新着情報

2020/12/25

【重要】年末年始に向けた新型コロナウイルス感染症に対する注意喚起

                                         2020年12月25日


九州龍谷短期大学の学生・教職員のみなさまへ

                                         九州龍谷短期大学

                                         学長 後藤 明信

 

     2020年度 年末年始に向けた新型コロナウイルス感染症に対する注意喚起

 
 新型コロナウイルス感染防止対策について、これまで多大なるご協力をいただきまして、誠にありがとうございます。

 全国的に新型コロナウイルス感染症が再拡大し、何時、何処で、誰が感染してもおかしくない状況が続いています。また、これから年末年始にかけて行事が増える時期ではありますが、各自が感染の拡大を防ぐために、感染から身を守るための対策、他者に感染させないための対策を徹底する必要があります。学生・教職員のみなさまは、以下の点に十分注意して行動してください。

 クリスマスや大晦日、初日の出、初詣、成人式など、多くの人が集まる行事への参加をする場合は、特に基本的な感染防止対策を徹底してください。可能な限り不特定多数の人間が密集し、大声等の発生を伴う行事、スポーツ活動、パーティーへの参加は控えてください。自分の身を守ることが、他者を守ることにもつながります。

参考:感染リスクが高まる「5つの場面」|内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室 (corona.go.jp)
参考:新型コロナウイルス感染拡大防止のための九州龍谷短期大学行動指針
 

本人又は家族に新型コロナウイルス感染症の感染の疑いが出た場合

発熱や咳などの症状があり、新型コロナウイルス感染症かインフルエンザかわからないときは、

まずかかりつけ医など医療機関へ電話で相談し、その指示に従う。

かかりつけ医を持たず相談先に迷う場合は、県の設置している「受診・相談センター」へ連絡する。 

例)佐賀県の「受診・相談センター」 tel 0954-69-1102

本人又は家族が新型コロナウイルス感染症の患者・濃厚接触者となった場合

1,保健所の指示に従うとともに、各自の担当アドバイザーもしくは学科長へ報告(Melly等を使用)。

2,保健所が指示する自宅待機期間の登校禁止。

 3,保健所から自宅待機を解除されたら速やかに担当アドバイザーもしくは学科長へ報告。

一覧に戻る