新着情報

2017/11/04

【公開講座】『「龍谷仏教講座」ー曇鸞大師と親鸞聖人ー』 12/2(土)のご案内

本学仏教文化研究所主催で、本年度も「龍谷仏教講座」を開催致します。

本年は、内田 准心先生(浄土真宗本願寺派浄教寺副住職)にお越しいただき、福岡での公開講座を行います。
たくさんの方のご参加をお待ちしております。

日 時 : 平成29年12月2日(土) 14:00-16:00 (※時間が変更になりました。)
場 所 : 本願寺福岡教堂(〒810-0055 福岡市中央区黒門3-2 TEL 092-771-9081)
講 師 : 内田 准心 先生(浄教寺副住職、本学非常勤講師)
講 題 :「曇鸞大師と親鸞聖人」
 

(概要)  中国、北魏時代の高僧である曇鸞大師。「正信偈」や「高僧和讃」で讃えられるように親鸞聖人にも多大な影響を与えた浄土教の先達です。大師の浄土思想は仏教思想史上、非常に画期的なものでした。
 今回は、曇鸞大師の生涯と思想、そして親鸞聖人からみた曇鸞大師像について概観し、その魅力にせまりたいと思います。

<講師プロフィール>  1985年生まれ。九州大学文学部卒業、龍谷大学大学院博士後期課程単位取得退学、博士(文学)。浄土真宗本願寺派総合研究所研究助手を経て、現在浄土真宗本願寺派浄教寺副住職、浄土真宗本願寺派宗学院研究員、本学非常勤講師。
 主な論文に「『往生論註』における総相・別相」「曇鸞と国家」など。専門は真宗学、中国浄土教。

参加費、事前申し込みは、共に不要です。
お問い合わせは本学公開講座係(tel. 0942-85-1121)まで。

 

「龍谷仏教講座」

「龍谷仏教講座」

一覧に戻る