国際交流センター・地域交流センター Exchange Center

国際交流センター

  • 国際交流センター
  • 国際交流センター
  • 国際交流センター

協定相手校

韓国

釜山女子大学校、釜山経商大学校、善隣大学、東義科学大学校

中国

大連大学、大連民族大学、西南政法大学、遼寧師範大学、貴州民族大学、凱里学院

国際交流センターは、学生の異文化体験・学生間交流を目的として2007年(平成19年)に設置されました。センターでは、外国の大学からの留学生受け入れや、本学から外国の大学への留学希望者への対応など、国際交流を活発に行うための支援を行っています。

これまでに、中国、韓国、タイからの留学生を、毎年数名程度受け入れてきました。留学生に対しては、通常の授業のほかに「日本語」の授業を開講し、日本語能力の向上を図っています。また、平成24年度より韓国釜山女子大学校への交換留学生派遣が始まり、例年、数名留学しています。

毎年秋に行われる2泊3日の海外研修では、韓国の大学を訪問して講義を受けたり、現地の学生と楽しく交流しています。また、寺院などの文化施設を見学するなど、貴重な体験学習をしています。
詳細については、本学国際交流センターまでお問い合わせください。

国際交流センター長 内野 安成

地域交流センター

現在、大学は地域に対しての情報発信基地、また地域活性化を担う一機関としての役割が求められています。本学もその役割を担うべく、鳥栖市唯一の大学として地域に根ざした大学になるようさまざまな活動をしています。その一つがこの地域交流センターです。

地域交流センターは2001(平成13)年4月に設置され、これまでさまざまな活動をしてきました。行っているものとしては、鳥栖市民を中心とした地域住民を対象とする公開講座や、地域で行われている行事への学生派遣などです。今後、鳥栖市を中心にした地域において、行政、企業・事業所、市民との間で幅広く多方面にわたって交流を行い、地域のニーズに合わせた活動を行いたいと考えています。

詳細については、九州龍谷短期大学地域交流センターまでお問い合わせください。

センター長 鬼塚 良太郎